アーテミス アガリクスI/S ヘルシーウェイト 小粒 製品イメージ

アーテミス アガリクスI/S ヘルシーウェイト 小粒

アガリクス茸・EF-2001乳酸菌・グルコサミン・コンドロイチン・プラセンタ配合

犬が本来持っている免疫力・自己治癒力を大切に考えたプレミアムフードです。話題のアガリクス茸・プラセンタを配合。食生活からも愛犬の健康を考えている方にお薦めの逸品です。

対象

  • 成犬
  • 肥満気味な成犬
  • 減量が必要な成犬
  • 老犬

販売価格

1kg
1,995
3kg
3,991
6.8kg
7,014

※表示は税込価格です。 ※1kg、3kgはジッパー付きパッケージです。

成分について

★ アガリクス茸とは ★

アガリクス茸 株式会社ケイエムテイ 取扱製品の原材料紹介

人間用のサプリメントでも知られている「アガリクス茸」にはビタミン・ミネラル・酵素など、実に多くの栄養成分が含まれています。 ブラジル産アガリクスブラゼイムリルを使用。βグルカンを多く含み免疫力や体内の老廃物の吸着排出などが注目されています。

★ EF-2001乳酸菌とは ★

EF-2001乳酸菌 株式会社ケイエムテイ 取扱製品の原材料紹介

日本はもちろん国際的にも高く評価されている最高乳酸菌! 正式名を「エンテロコッカスフェカリスEF-2001」といいます。 乳酸菌の一種で、生菌ではなく死菌にすることで活性率を高めるという画期的な研究で日本はもちろん国際的にも評価されています。

★ グルコサミンとは ★

原材料 グルコサミン

グルコサミンはアミノ糖と呼ばれる物質で、軟骨を構成するムコ多糖類であるプロテオグリカンを作る成分です。軟骨の原料でもあるため、軟骨を再生したり修復したりする効果があると考えられています。

★ コンドロイチンとは ★

原材料 コンドロイチン

コンドロイチンはプロテオグリカン中に存在する成分です。直接軟骨を作り出す働きはありませんが、軟骨を分解する酵素を抑制して、軟骨に水分を保つという大切な役割があり、軟骨のクッション性、柔軟性が保たれます。

★ プラセンタとは ★

原材料 プラセンタ

胎盤から抽出された様々な成分の「プラセンタエキス」のことを言います。 アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが豊富で健康への効果が期待されています。

成分表

粗タンパク質
20.0%以上
粗脂肪
8.0%以上
粗繊維
3.0%以下
粗灰分
6.0%以下
水分
10.0%以下
オメガ6脂肪酸
1.7%以上
オメガ3脂肪酸
0.3%以上
グルコサミン
300mg/㎏以上
コンドロイチン
100mg/㎏以上
カルシウム
1.1%
リン
1.0%
ナトリウム
0.2%
マグネシウム
0.1%

代謝エネルギー: :約3,293kcal/kg

与え方・給与量

アーテミス アガリクスI/S ヘルシーウェイト小粒 製品イメージ

栄養バランスが良くて、健康にいいペットフードでも、与える量が少なすぎたり、多すぎたりすれば、肥満や栄養不足になり、様々な疾患の原因になる場合があります。ペットフードは、その犬のサイズ、運動量、健康状態をみながら、飼い主さんが正しく与えていくことが大切です。

下表は、健康な状態で適度な運動をしている犬の1日に必要なフード量の目安です。

給与量の目安(1日あたり)

体重肥満傾向の犬の給与量減量が必要な犬の給与量
2.2kg~4.5kg70g~94g40g〜70g
4.5kg~9.0kg94g~164g70g〜117g
9.0kg~18.1kg164g~280g117g〜187g
18.1kg~27.2kg280g~374g187g〜257g
27.2kg~36.2kg374g〜467g257g〜327g
36.2kg~45.3kg467g~514g327g〜397g

原材料について

全粒玄米・フレッシュチキン・ドライチキン・鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理)・乾燥ビートパルプ・チキンスープ(天然風味料)・フラックスシード・ドライ魚肉・塩化カリウム・塩・塩化コリン・乾燥チコリ根・L-カルニチン・グルコサミン塩酸塩・ラクトバチルスアシドフィルス菌・ビフィドバクテリウム アニマリス・ラクトバチルスロイテリ・エンテロコッカスフェカリスEF2001・アガリクス・プラセンタ(馬由来)・ビタミンE・キレート鉄・キレート亜鉛・ユッカシジゲラエキス・キレート銅・硫酸第一鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩・キレートマンガン・酸化マンガン・コンドロイチン硫酸・アスコルビン酸・ビタミンA・ビオチン・ナイアシン・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・リボフラビン・ビタミンD・葉酸

※アガリクスI/S ヘルシーウェイトに使用されている「ビートパルプ」について安価なペットフードでは、硫酸等の薬品を用いて抽出されたビートパルプが使用されることが多く、その薬品が残留し、ペットの健康に悪影響を及ぼす可能性があります。しかしながら、アーテミスでは薬品を使用せず、圧力をかけ浸出してくる様々な構成成分を分離し、最後に出てくる繊維分を抽出した物を使用しております。ビートパルプそのものは食物繊維を豊富に含み、決して有害ではありませんので、ご安心ください。

TOP