肉類 Meat

肉類は肉体を形成する主要な成分。 毎日のエネルギーをサポートする生命の源となる重要な原材料です。

肉類 原材料紹介 株式会社ケイエムテイ

Chiken

フレッシュチキン

鶏肉に含まれるタンパク質は良質で、消化や吸収もよいため、疲労回復、細胞や筋肉の成長促進、老化防止などさまざまな効果があります。

ドライチキン

鶏肉由来のタンパク質濃縮物です。乾燥させ自然な方法で保存されます。羽、頭、足、内臓などの副産物は含まれません。

七面鳥 Turkey

フレッシュターキ

七面鳥(和名)は、北アメリカ原産のキジ科の鳥です。七面鳥は家禽の中では最も大きい。ビタミンやミネラルなどの栄養をバランス良く含みます。

ドライターキ

脂肪を抜いた七面鳥肉由来のタンパク質濃縮物です。乾燥させ自然な方法で保存されます。羽、頭、足、内臓などの副産物は含まれません。

ターキーレバー

ビタミンC、リン、ビタミンA、リボフラビン、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12、パントテン酸、鉄、セレンの非常に優れた供給源です。

Duck

フレッシュダック

鴨肉はビタミンB1・B2などのビタミンB群や鉄を多く含有しています。

ドライダック

脂肪を抜いた鴨肉由来のタンパク質濃縮物です。乾燥させ自然な方法で保存されます。羽、頭、足、内臓などの副産物は含まれません。

バイソン Bison

フレッシュバイソン

哺乳(ほにゅう)綱偶蹄(ぐうてい)目ウシ科バイソン属に含まれる動物の総称。ヤギュウ(野牛)ともいう。低脂肪、低カロリー、低コレステロールなお肉で、成長ホルモンや抗生物質は一切使用されておらず、限りなく野生に近い状態で飼育されているので、安全性も高いです。

Lamb

ラム

子羊の肉であるラム肉は、高タンパク・低カロリーです。
脂肪燃焼効果が期待できるL-カルニチンを肉類の中でも特に多く含まれています。

ラムミール

脂肪を抜いたラム肉由来のタンパク質濃縮物です。乾燥させ自然な方法で保存されます。内臓などの副産物は含まれません。

ラムレバー

レバーは栄養の宝庫と言っていいほど、栄養価が非常に高い食材です。発育促進や皮膚・粘膜の免疫力を高めるビタミンAや、ビタミンB群のナイアシン・パントテン酸を多く含み生活習慣予防や疲労回復にも役立ちます。

Beef

ビーフ

牛肉に含まれる必須アミノ酸は植物性タンパク質よりも消化吸収が良く、タンパク質を摂取するにはベストな食材。

鹿 Deer

シカ肉

鹿肉は高たんぱくで低脂肪、コレステロールも低いヘルシーなお肉で鉄分や脂質代謝に関与しているビタミンB2も多く含んでいます。

Egg

卵には「メチオニン」という抗酸化作用を持つ必須アミノ酸が含まれている。メチオニンをもとに体内で作られた抗酸化物質は、老廃物の輩出を促し、代謝を高める働きをするため、老化防止や、生活習慣病の予防にも繋がる。また、卵黄にも強い抗酸化作用のある「カロチノイド」という物質も含まれている。 

乾燥卵

リボフラビン、ビタミンB12、リンを含み、タンパク質とセレンの非常に良好な供給源。殻を除く乾燥全卵です。