ソリッドゴールド小袋商品 側面の穴について

ソリッドゴールド 1.3㎏・1.8㎏・2.7㎏ドライフード商品について、

先日ご案内させて頂きましたパッケージの仕様の変更(光沢のあるものから、マットなもの(ツヤ消し)へと変更)に伴い、側面に針で空けた様な小さな空気穴を設けておりますことをご報告申し上げます。

こちらの穴は、今まで6袋が1箱のダンボールケースで納品されていたものが、6袋で1袋のビニール梱包に変わったことで、商品へ直に圧力がかかることで起こりうる破袋の防ぐための空気の排出穴になります。

側面を広げて空気が入りやすい状態にしたり、穴を広げたりしない限り、こちらの空気穴でフードの酸化が進んだり、虫の混入は起こり難く、アメリカ国内でも現在のところそのような事例はないとのことです。

ただし、フントフラッケン・ウィービットについては他商品と製造工場が異なり、事前に空気を抜いてからシーリングができる設備の為、側面に空気穴はあいておりませんのでご報告申し上げます。

 

 


関連する記事

2019.03.21 新着情報

ソリッドゴールド キャットフード パッケージデザイン変更・規格変更のご案内

2019.03.14 新着情報

ソリッドゴールド ホリスティックブレンドパッケージデザイン変更・規格変更のご案内

2019.02.21 新着情報

ソリッドゴールド 一部商品 国内リパックのご案内


最近の記事

2019.03.21 新着情報

ソリッドゴールド キャットフード パッケージデザイン変更・規格変更のご案内

2019.03.15 おしらせ

ソリッドゴールド 正規品マーク変更のご案内

2019.03.14 新着情報

ソリッドゴールド ホリスティックブレンドパッケージデザイン変更・規格変更のご案内

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA